個別就業設定【2】個別就業テンプレート設定

個別就業テンプレート設定 概要
___.png

個別就業テンプレートは個別就業設定の雛形として利用できます。

___________220216_001.png

本設定で作成したテンプレートは、設定>就業条件設定にて選択できるようになります。

miniPoint.png
・個別就業テンプレートは最大50件まで登録が可能です。

 個別就業テンプレートの作成
_____purple.png

設定>就業条件内「個別就業テンプレート」をクリックします。

___________004.png
画面右上の「個別就業テンプレート追加」ボタンをクリックし、テンプレート作成画面を表示します。

___________005.png
以下のように選択した労働区分に従って、テンプレートの表示項目が変わります。

___________220216_006.png

労働区分ごとの項目について、以下を確認してください。

link.png
普通労働制
フレックス
裁量労働制
管理監督者

個別就業テンプレートの適用
_____purple.png

作成した個別就業テンプレートは、設定>就業条件設定にて各従業員に適用できます。

link.png
就業条件設定

個別就業テンプレートの変更/修正
_____purple.png

個別就業テンプレートの修正を行う際には、現在適用されている従業員の個別就業設定に修正内容を適用するか選択画面が表示されます。

___________220216_002.png

従業員の個別就業設定も変更とした場合、エラーで適用されなかった場合には、以下メッセージが表示されます。

___________220216_003.png

画面上にエラー結果のファイルが作成されるので、ファイルを開きエラーを確認します。

___________220216_004.png

個別就業設定変更時と同様に、前月度開始日以前を指定した場合、過去日を反映日とした場合には反映日から操作を行った日までの間に「締め/確定」をした日があるとエラー対象となります。

___________220216_005.png

このヘルプは役に立ちましたか?