各種インポート

この画面で行うこと
___.png

・「従業員情報」「予定実績」「休暇付与」「組織」「ポイント付与」(プレミアムプランのみ)「カスタム」のデータをインポートすることができます。
・ 大量のデータをCSV形式で一括でインポートすることが可能です。
インポートは100行ずつ行われます。101行目以降にエラーがあった際には101行目以降は取り込まれないようになりますので、ご注意ください。

手順
_______.png

①画面中央のプルダウンからインポートしたい項目を選択します。
②「参照」をクリックし対象となるCSVファイルを選択し「インポート」をクリックします。

※インポート用のサンプルCSVは最下部の添付データをご使用ください。
※下記はサンプルCSVの画面イメージです。

・従業員情報
___2.png

※従業員情報のインポートには個別就業設定、組織・雇用区分の設定が含まれます。(B列「組織」は組織コードでの入力も可。)それぞれインポート日が個別就業設定の「反映日」組織・雇用区分の「異動日」となります。

・予定実績
_____001.png

・休暇付与
____.png

※休暇付与のインポートはすべて「新規でのインポート」となります。既に付与されている休暇に対しての「上書き修正」は行えないのでご注意ください。

・組織
________.bmp

※組織のインポートはすべて「新規でのインポート」となります。既に設定されている組織に対しての「上書き修正」は行えないのでご注意ください。

・ポイント付与
___________1.png

※ポイントのインポートはすべて「新規でのインポート」となります。既に設定されているポイントに対しての「上書き修正」は行えないのでご注意ください。

カスタムインポート
_______.png

カスタムインポートは管理画面に設定された内容を組み合わせてインポートが行えます。
カスタムインポートに関しては、こちらを参照してください。

____.png
・csvファイルは開いたときに先頭の0を削除する。そのため、0から始まる従業員番号などはセルを文字列にしてから保存し、インポートを行う必要がある。
・従業員情報のインポートには個別就業設定、組織/雇用区分の設定が含まれる。それぞれインポート日が個別就業設定の「反映日」組織・雇用区分の「異動日」となる。
・カスタムインポート(組織異動)において雇用区分の列を削除してインポートした場合には雇用区分は「従業員」となる。
・カスタムインポート(組織異動)において過去日による組織の異動はその日から設定当日までの手動入力の実績値がクリアされる。
 ・インポートは100行ずつ行われる。101行目以降にエラーがあった際には1~100行目までは取り込み、101行目以降は取り込まれない。

このヘルプは役に立ちましたか?