PalmSecure(静脈認証打刻)について

静脈認証について
___.png

PalmSecure(静脈認証)での打刻は、打刻を行うPC内に静脈情報を保存します。
そのため、静脈情報が保存されたPC以外では打刻が行えません。必ず打刻するPC内に本人の静脈情報を登録してください。

セットアップについて
___.png

PalmSecureでの静脈認証打刻には以下の3つのアプリケーションがインストールされている必要があります。

・PalmSecure用ドライバ(PalmSecure用ドライバ.zip)
・AKASHI静脈認証モジュール(AKASHI_静脈認証モジュール_1.0.0.zip)
・AKASHI打刻アプリケーション こちらからダウンロードしてください。

マニュアルをご確認の上、これらのアプリケーションをインストールし、セットアップしてください。

このヘルプは役に立ちましたか?