退職処理を行った従業員が復職する際の対応について

A:既に退職処理が行われた従業員の復職処理は行えませんので、新たに従業員登録をいただき、そちらで勤怠管理を行うようになります。

新たに従業員登録を行う際、以前使用していた「従業員番号」や「メールアドレス」を登録するには、退職処理がされた以前の従業員情報から「従業員番号」や「メールアドレス」の登録を削除する必要があります。(「従業員番号」、「メールアドレス」の登録はユニークとなり、同一のものを複数の従業員アカウントに登録できないため。)

以前の「従業員番号」、「メールアドレス」を使用する場合は、下記手順を参考にして、退職処理がされた従業員情報から「従業員番号」、「メールアドレス」の登録を削除してから、従業員登録を行ってください。

 退職者情報 変更手順
___.png

設定>従業員設定画面にて「在職▼」を「退職▼」に切り替え、退職者を表示し、該当従業員の「変更」を開きます。

___Q4.png

基本情報のメールアドレス、従業員番号欄を空欄とし、「確定」をクリックして完了です。

________.png

 

このヘルプは役に立ちましたか?