共通就業設定(組み合わせパターン)についてよく分かりません。

こちらのページでは共通就業設定の組み合わせパターンについての以下の6つのよくある質問についてご案内します。

【1】組み合わせパターンの適用される優先順位は?
【2】今作成されている組み合わせパターンはどこで確認できますか?
【3】この従業員はどの組み合わせパターンが適用されていますか?
【4】組み合わせパターンの削除をしたい
【5】まとめて一括で同じ設定内容を適用したい
【6】「選択した雇用区分×組織に、上位の共通就業設定を適用」とは何でしょうか?

 

【1】組み合わせパターンの適用される優先順位は?
_____.png

以下が組み合わせパターンの適用優先度を表した図となります。

______.png

 企業独自(オリジナル)で作成した雇用区分や組織での組み合わせパターンを作成した場合、そちらを優先して適用します。
____.png
組織体系が親組織・子組織となっており「オリジナル雇用区分」×「親組織」、「オリジナル雇用区分」×「子組織」の組み合わせパターンがぞれぞれ作成されている場合、子組織に所属する従業員には「オリジナル雇用区分」×「子組織」の組み合わせパターンが適用されます。

例:
正社員×総務部(親組織)
正社員×総務部庶務課(子組織)←「総務部庶務課」に所属する「正社員」はこちらが適用。

【2】今作成されている組み合わせパターンはどこで確認できますか?
_____.png

______.png

作成された組み合わせパターンは比較するプルダウンに追加されていきます。

【3】この従業員はどの組み合わせパターンが適用されていますか?
_____.png

確認したい従業員の設定>従業員設定>個別就業設定にて現在適用されている組み合わせパターンが表示され、更にその組み合わせパターンの共通就業設定にリンクがされています。
以下のように個別就業設定より確認を行ってください。

___________200805_001.png

【4】組み合わせパターンの削除をしたい
_____.png

組み合わせパターンは一度作成すると一切削除は行えません。組み合わせパターンを作成する場合は慎重に行ってください。

【5】まとめて一括で同じ設定内容を適用したい
_____.png

複数の組み合わせパターンが存在する場合、一括での設定変更はできかねます。組み合わせパターンごとにそれぞれ設定変更を行ってください。

【6】「選択した雇用区分×組織に、上位の共通就業設定を適用」とは何でしょうか?
_____.png

組み合わせパターンの適用される優先順位は?での図を見ますと適用優先度の低い方が上位、適用優先度の高い方が下位ということが分かります。「選択した雇用区分×組織に、上位の共通就業設定を適用」にチェックを入れ設定を反映させた場合、選択した雇用区分×組織に本来、適用される組み合わせパターンの一つ上位の組み合わせパターンを適用させることができます。
※こちらの選択肢は最新の更新日(反映日)が設定当日から2ケ月以内の場合に表示されます。

設定例:氏名「あかしたろう」組織「人事課」雇用区分「正社員」に組み合わせパターン「正社員×人事課」ではなく 「正社員×総務部」 を適用させたい。

まず前提条件として下記図のような組織体系であり、それぞれ組織ごとに、「正社員」×「取締役」、「正社員」×「総務部」、「正社員」×「人事課」の組み合わせパターンが作成されているとします。

____.png

この従業員はどの組み合わせパターンが適用されていますか?での案内の通り、作成する設定に雇用区分「正社員」、組織「人事課」を選択すると現在は「正社員×人事課」の組み合わせパターンが適用されていることが確認できます。

_______2.png

 「選択した雇用区分×組織に、上位の共通就業設定を適用」のチェックボックスにチェックを入れ、反映日を指定し、「確定」をクリックしますと「選択した雇用区分×組織に、上位の共通就業設定を適用してよろしいですか?」の確認メッセージが表示されますので更に確定をクリックします。

_________________________.png

設定完了後、あらためて作成する設定に雇用区分「正社員」、組織「人事課」を選択すると「選択した雇用区分×組織の従業員に適用されている設定」にて一つ上位の組み合わせパターンである 「正社員×総務部」が適用されていることを確認できます。

_______1.png

HINT.png
・ こちらを使いこなすと誤って作成してしまった組み合わせパターンの無効化、また、複数の組み合わせパターンの一括管理が可能となります。

このヘルプは役に立ちましたか?