Q5:振替出勤はどのように修正/申請をすればいいですか?

A5:振替出勤(振出)/振替休日(振休)の実績変更方法について以下に説明します。
管理者による修正、従業員からの申請、修正も同様の方法で行います。

振替出勤/振替休日の出勤簿からの修正方法
_________.png

 AKASHIでの振替出勤/振替休日は振替出勤をする休日から設定を行います。

___001.png

出勤簿からの申請/修正方法

①出勤簿の「所定休日」「法定休日」としている日の修正(または申請)ボタンをクリックします。

 ___002.png

②労働日区分のプルダウンより「振替出勤」を選択します。
画面左側に「振替日」が表示されるので、振替休日を選択します。

___003.png

③振替休日を選択すると、振替休日に設定されていた予定時間が振替出勤日の方に表示されます。振替出勤日の予定に問題がなければ、そのまま確定します。

___004.png

振替出勤/振替休日が設定された出勤簿は以下のようになります。

___005.png

振替休日側を確認すると、振替出勤のリンクが表示され、振替出勤日を確認することができます。

___006.png

インポートによる修正方法

「予定実績」をインポートすることにより振替出勤/振替休日の変更が行えます。

実績の変更は以下のように「労働日区分」と「振替日」で指定します。

振替出勤日・・・「労働日区分」振替出勤 「振替日」振替休日とする日 過去日であれば実績時刻も入力
振替休日・・・・・「労働日区分」振替休日

___007.png

振替出勤/振替休日の解除方法
_________.png

設定した際と同様に「振替出勤をする休日」から解除を行います。

___008.png

①出勤簿の「振替出勤」の修正(または申請)ボタンをクリックします。

___009.png

②労働日区分のプルダウンより「振替出勤」を「所定休日」または「法定休日」など、元々の休日に戻します。
その際に予定時間は残りますが、休日となるため特に気にする必要はありません。
※月間での予定労働時間集計が気になる場合には削除してください。

そのまま確定をします。

___010.png

③出勤簿画面にて、振替出勤/振替休日共に解除されていることが確認できます。

___011.png

※過去日での解除の際には、振替休日としていた日が労働日に戻るため、実績が入力されていないと解除ができないようになります。

____.png
・振替出勤の申請や修正は、振替出勤を行う休日側から行う。
・振替出勤の解除も振替出勤を行う休日側から行う。振替休日としていた日が過去日だった場合、実績が入力されていないと解除ができない。

 

 

 

 

このヘルプは役に立ちましたか?