工数管理設定

工数管理の設定について
___.png

プロジェクト参加者が工数管理簿で工数を報告し、プロジェクト管理者が工数の管理を行うために、事前に設定が必要です。

※工数管理機能はプレミアムプランでの対応となります。

MENU
___.png

【1】プロジェクト設定
【2】タスクの設定
【3】従業員のプロジェクト参加
【4】賃率/時給の設定
【5】プロジェクト管理の権限設定
【6】工数管理の依頼
【参考資料】作成されるグラフイメージ

【1】プロジェクト設定
_____blue.png

プロジェクトを作成、設定し、工数管理を開始できるように準備します。
尚、【1】~【3】まではインポートによる設定も可能です。インポートでの工数設定はこちらをご確認ください。

まずはプロジェクトを作成します。
工数管理>プロジェクト管理にて「プロジェクト追加」をクリックします。

____18.png

基本情報 

________200115.png

■プロジェクト名称
新規で作成したいプロジェクトの名称を入力します。

■プロジェクト略称
プロジェクトの略称を入力します。
ここで入力したプロジェクト略称が工数管理簿に表示されます。

■プロジェクトコード
プロジェクトコードを任意で登録できます。
半角英数字、ハイフンが使用できます(32文字まで)

■期間
プロジェクトの期間を設定できます。期間を指定しない形でも設定は可能です。

■備考
メモを入力できます(255文字まで)。入力は任意です。

【2】タスクの設定
_____blue.png

作成したプロジェクトに対し、タスクの設定を行います。
該当プロジェクト内の「タスク」をクリックします。

____19.png

____20.png

■タスク名称
タスクの名称を設定します。
ここで入力したコードが工数管理簿にてプルダウン表示されます。

■タスクコード
タスクのコードを入力します。

■表示順
数値で入力します。工数管理簿にて設定した表示順にプルダウン表示されます。

■想定時間
各タスク毎に想定される時間を入力します。ここで設定した想定時間がグラフに反映します。

■想定金額
各タスク毎に想定される金額を入力します。ここで設定した想定金額がグラフに反映します。

■終了
使用しなくなったタスクを終了できます。チェックが入ったタスクは工数管理簿で選択のプルダウンに表示されなくなります。また、チェックを外すことにより、再度プルダウンに表示され、入力することができるようになります。

【3】従業員のプロジェクト参加
_____blue.png

本画面でプロジェクトに参加する従業員を登録できます。選択できる従業員から工数入力対象者に従業員をドラッグします。
また、本画面にてプロジェクトオーナーを設定できます。
「全従業員対象プロジェクト」にチェックを入れておくと、従業員を新規で登録した際に自動的に該当プロジェクトに参加されます。

____16.png

高度な設定 

本画面で設定することにより、打刻にてプロジェクトごとの工数が登録できます。
打刻による工数管理についてはこちらをご確認ください。

________002.png

【4】賃率/時給の設定
_____blue.png

 設定>従業員設定にて、従業員ごとに工数管理の設定が可能です。

____21.png

■基準となる労働時間
工数入力の基準となる労働時間を「実働時間」「総労働時間」から選択できます。

■労働時間を超える工数入力の許容
「許容する」とした場合には労働時間を超える工数入力があった際にも入力が可能です。
「許容しない」とした場合、労働時間を超える工数入力があった際に「未入力時間が0未満にならないように入力してください」というエラーが表示されます。

■賃率/時給
ここで設定された賃率/時給を元に、プロジェクトのグラフが作成されます。

【5】プロジェクト管理の権限設定
_____blue.png

 工数管理を行うにあたり、まずは管理者を設定します。それぞれの権限で行える内容を以下より確認してください。

_______.png

企業管理者は工数管理のための基本的な設定のみを行います。尚、ここでの説明はプロジェクト管理者、従業員はすでに従業員登録がされていることが前提となります。
従業員登録に関してはこちらをご参照ください。

管理権限設定 

設定>管理権限設定にて新たに「プロジェクト管理者」の権限パターンを作成します。作成した権限をプロジェクト管理者である従業員に付与してください。

____17.png

【6】工数管理の依頼
_____blue.png

工数管理簿は企業管理者権限にて「歴月に合わせる」「締め日に合わせる」を選択できます。
工数管理>工数管理設定をクリックします。
表示設定の日付表示にて表示形式を設定します。

_____190610_001.png

「歴月に合わせる」とすると、工数管理簿の開始日がカレンダー通りにその月の1日になります。
また、「締め日に合わせる」とすると出勤簿と同様に月度開始日からの表示に切り替わります。

_____190610_002.png

表示の設定まで完了した後に、プロジェクトオーナー、工数を報告する従業員に工数管理簿による工数管理の開始を依頼します。
工数管理の運用に関してはこちらをご確認ください。

【参考資料】作成されるグラフイメージ 

_____blue.png

【開発システムごとのプロジェクト】

以下のようにプロジェクトを設定した場合・・・

____007.png

____013.png

____008.png

____009.png

※イメージ画像です。

【店舗ごとのプロジェクト】
以下のようにプロジェクトを設定した場合・・・

____010.png

____013.png

____011.png

____012.png

※イメージ画像です。

 

このヘルプは役に立ちましたか?