アラート通知について

アラート確認方法の種類
___.png

AKASHIのアラートは「アラートを確認する方法」を選択することができます。
この時、「従業員が自分のアラートを確認する方法」と、「管理者が従業員のアラートを確認する方法」をそれぞれ設定できます。

_______001.png

従業員が自分でアラートを確認することにより、打刻操作のミスや申請の漏れに気がつくことができます。
これらのアラート通知に関しては、「アラート設定」にて設定することが可能です。
アラート設定に関してはこちらもご参照ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------
打刻画面への通知:打刻画面(ポップアップ)にアラートを通知する/しないの設定が可能です。
メール通知  :アラートをメールで送信する/しないの設定が可能です。
勤務実績の作成ができない状態のアラート/勤務状態を確認するアラートで
それぞれアラートメール通知先「本人」にチェックをします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

打刻画面への通知
_______003.png

メール通知
_______004.png

_______002.png

従業員の勤務に関するアラートを確認することで、修正や確認が必要な実績を認識できます。
これらのアラート通知に関しては、「アラート設定」にて設定することが可能です。
アラート設定に関してはこちらもご参照ください。
※対象の従業員側のアラート設定にて設定します。
----------------------------------------------------------------------------------------------
管理者へのホーム画面への通知:管理者のホームにアラートを通知する/しないの設定が可能です。
メール通知  :アラートをメールで送信する/しないの設定が可能です。
勤務実績の作成ができない状態のアラート/勤務状態を確認するアラートで
それぞれアラートメール通知先「一般管理者」「企業管理者」を選択してチェックをします。
---------------------------------------------------------------------------------------------

管理者へのホーム画面への通知
_______005.png

メール通知
_______006.png

_______007.png

アラートメールの送信先は以下のように設定されます。複数選択も可能です。

【本人】
アラート設定した従業員本人の勤務結果によりアラートが本人に送信される。
【一般管理者】
アラート設定した従業員のアラートが、その従業員に対する管理権限を持った管理者に送信される
【企業管理者】
アラート設定した従業員のアラートが、企業管理者に送信される。

尚、アラートメールにはSubjectに該当従業員名が表示されます。

例)【勤怠アラート】【明石太郎】 01/13 勤務実績をご確認ください!

_______008.png

管理画面の「アラート一覧」に表示されているアラートがメール通知されるようになります。

アラートが発生するタイミングは「該当日の実績退勤時刻が入り、実績の計算がされた際」となります。通常ですと退勤打刻後となりますが、退勤打刻を忘れた際の「打刻忘れ」は翌日の出勤打刻が入った際となり、出退勤両方の実績がない「欠勤疑い」は日付変更線を超えた段階で送信されます。

また、「残業時間閾値超え」のアラートメールのみ、「月次集計値」でのアラート判定となります。
共通就業設定にて閾値を多段で設定されている場合には、設定した閾値を超えた段階でメール送信されます。

 

 

 

 

このヘルプは役に立ちましたか?