連携(SmartHR)

この画面で行うこと
___.png

SmartHRの従業員情報をAKASHIに取り込むことができます。
この連携により従業員情報を二度入力する手間が省けたり、一元管理することが可能になります。

※SmartHRを利用していない場合、こちらは利用できません。
※この操作は「企業管理者」のみ可能となります。

 手順
_________.png

①メニュー「設定」の中から「外部連携設定」を開き、SmartHRの「登録」をクリックします。

smartHR1-2.png

 

②SmartHRの「テナントID」と「アクセストークン」の情報を入力します。

smartHR3-2.png

 

※SmartHRの「アクセストークン」は以下の「アプリケーション連携」画面から確認してください。

 

 

③「従業員設定」メニューの右上部にある「SmartHR取り込み」ボタンをクリックし「実行」するとインポートが開始します。

smartHR4-2.png

 

連携の操作は以上です。

SmartHRから取り込まれる従業員情報は以下の項目となります。

AKASHI SmartHR
姓(カナ) 姓(ヨミガナ)
名(カナ) 名(ヨミガナ)
性別 性別
メールアドレス メールアドレス
電話番号 電話番号
従業員番号 社員番号
入社日 入社年月日
退職日 退職・解雇・死亡年月日
備考 雇用形態
在籍状況
ビジネスネーム/姓
ビジネスネーム/名
ビジネスネーム/姓(ヨミガナ)
ビジネスネーム/名(ヨミガナ)
緊急連絡先/住所 
緊急連絡先/続柄
緊急連絡先/姓
緊急連絡先/名
緊急連絡先/電話番号
生年月日
住所(郵便番号)
住所(都道府県)
住所(市区町村)
住所(丁目・番地)
住所(建物名・部屋番号)
役職
業務内容
退職・解雇・死亡事由

 _2.png
・AKASHIでは「Ⅱ」などのローマ数字、「髙」(はしごだか)「﨑」(たつさき)などの機種依存文字は登録できません。SmartHRの情報に機種依存文字が含まれる場合、「SmartHR取り込み」時に下記のようなエラーが表示されます。
___1-2.png
SmartHRの情報に機種依存文字が含まれる場合はあらかじめ「Ⅱ」⇒「II」(iが2つ並び)、「髙」⇒「高」、などの形に変更してください。
※氏、名の欄には一部利用可能な機種依存文字があります。

・「SmartHR取り込み」時には差分取り込みは行えません。既にAKASHI上に登録されている従業員情報は「従業員番号(社員番号)」と「メールアドレス」の両方をキーとして上書きか、新規登録かを判断されます。AKASHI側の従業員情報にいずれかの登録が既にある場合、下記のようなエラーが表示されます。
___2-2.png

・アクセストークンは最新のもので連携する必要があります。最新のものでない場合、「SmartHR取り込み」ボタンをクリックしても取り込みがされませんのでご注意ください。(その場合は一度連携を解除し、新たに発行したアクセストークンで再度連携設定を行ってください。)

その他、正しくインポートが開始されないなど不具合が発生した場合は、AKASHIコンタクトセンターまでお問い合わせください。

このヘルプは役に立ちましたか?