管理権限設定

この画面で行うこと
___.png

管理者に登録する権限のパターンを作成・変更・削除を行います。
また、作成済みの管理権限が付与されている管理者を確認します。

設定の概要
_______.png

AKASHIでの管理権限は「権限の項目」を選択し、「管理権限パターン」を作成、管理者となる従業員に「管理権限パターン」と「管理先の組織」を設定します。

尚、企業管理者は「その企業の最上位権限」という位置づけのため、「権限の項目」を設定することはできません。企業管理者はデフォルトで「すべての権限項目がある」状態となります。
また、「管理先組織」は複数設定が可能ですが、「管理権限」は従業員一名に一権限のみとなります。

【ご注意ください】企業管理者が存在しない状態になると、AKASHI上での設定変更が行えなくなります。誤って企業管理者権限をなくした場合はこちらをご確認ください。

_____1-2.png

権限項目の種類
_______.png

以下に権限項目の種類を説明します。この管理権限の項目ごとの動作を確認し、必要な項目を選択して「管理権限のパターン」を作成してください。

(1)予定実績管理
_________.png

①予定や実績の作成や修正
②申請の承認
③締め
④予定実績インポート

_____2.png

管理先の従業員の「予定や実績」に対して変更が行える権限です。
実績修正、申請承認、予定実績のインポート、実績の「締め」も行えます。

_____3.png

■編集
予定・実績に関し、修正や承認などの実績変更が行えます。

■閲覧
予定・実績に関し、閲覧だけの権限となります。修正や承認は行えません。

■自己修正/承認
管理先組織に自分自身が所属する場合、チェックを入れると自分の実績修正や申請承認が行えるようになります。

【例】
営業課所属の明石太郎さんに「予定・実績管理 編集 自己修正/承認 チェック外す」の設定をし、管理先組織を「営業課」とすると、自分の申請承認などはエラーとなります。

■実績確定
予定・実績管理の権限のみの場合、実績の「締め」のみ行えますが、この「実績確定」にチェックを入れると企業管理者権限がなくても「実績確定」が行えます。

(2)シフト管理
_________.png

①シフト募集の追加や状態の変更
②シフト作成
③資格・力量設定の追加
④自分が所属する勤務地への行事、ラベルの追加

_____4.png

シフトの作成や修正など、シフト管理にして処理が行える権限です。
ただし、「資格・力量」は新規追加はできても、この権限のみでは「従業員への資格・力量の設定」は行えません。「スケジュールテンプレートの作成」もできません。
また、「勤務地設定」は「自分の所属する勤務地」に関してのみ「行事やラベルの追加」が行えますが、 「従業員への勤務地設定」は行えません。

(3)従業員管理
_________.png

①従業員の登録、設定変更、削除
②従業員情報のインポート
③従業員情報のエクスポート
④URL一括送信

_____5-2.png

従業員の登録や設定変更など、従業員の情報に関して変更が行える権限です。
従業員の「個別就業設定の変更」や、「組織の異動」「雇用区分の変更」なども行えます。

_____6.png

■編集
従業員情報に関し、登録や異動などの変更が行えます。

■閲覧
従業員情報に関し、閲覧だけの権限となります。登録や修正は行えません。

(4)打刻管理
_________.png

①共有PC、iPadの打刻画面を開く

_____7.png

打刻用画面を開くための権限です。
本権限を付与すると、管理画面のホームに「共有PC打刻」のリンクが表示されます。

(5)実績エクスポート
_________.png

①実績エクスポート

_____8.png

実績のエクスポートを行う権限です。
「月次勤務データ」「日次勤務データ」「出勤簿」 「予定実績」「打刻実績」がエクスポート可能です。
実績以外の「従業員情報」や「休暇付与」などはエクスポートが行えません。

(6)プロジェクト管理
_________.png

①プロジェクトの追加やプロジェクトの設定変更
②工数管理簿の閲覧、編集、締め

_____9.png

プロジェクトの新規作成やタスクの設定など、プロジェクト管理に関する処理が行える権限です。
従業員管理の権限や予定・実績管理の権限がなくても、従業員のプロジェクトへの参加設定や、工数管理日の締めは行えます。

管理者設定の手順
_______.png

①企業管理者権限でログインし、設定>管理権限設定を表示します。
画面右上の「管理者権限追加」をクリックします。

_____10.png

②以下画面が表示されるので、必要な権限パターンを選択し、左上にこの管理権限パターンの「名称」を入力します。
ex)役員権限、店舗管理者権限 など

_____11.png

③確定をクリックします。
管理権限パターンを作成した後に、従業員設定画面から管理者とする従業員に権限の付与を行ってください。

管理者の確認
_______.png

管理権限設定の画面にて権限が付与された管理者を確認することができます。
確認する権限の「管理者一覧」をクリックします。

_____12.png

権限が付与された管理者が表示されます。管理者の名前をクリックすると、従業員情報の編集画面に遷移します。

_____13.png

____.png
・AKASHIでは、設定>従業員設定で「従業員に管理権限パターンと管理先」を設定することで管理者とする
・企業管理者は「最上位権限」であり、その企業においてすべての設定変更が行える
・「管理先組織」は複数設定できるが、「管理権限」は従業員一名に一権限のみとなる

 

このヘルプは役に立ちましたか?