個別就業テンプレート設定(管理監督者)

個別就業テンプレートの作成(管理監督者)
___.png

① 労働区分のプルダウンより「管理監督者」を選択します。

② 所定労働時間を入力します。

______6.png

■一週間の予定の作成

「予定時刻設定」にて一週間の予定を作成します。

______7.png

③ 所定休日、法定休日の曜日にチェックを入れます。

④ 所定の出勤時刻、退勤時刻を入力します。

  ※所定休日、法定休日を指定した曜日には入力できません。

⑤ 休憩開始、終了時刻を入力します。

  ※休憩時刻を複数設定したい場合は、追加ボタンをクリックすると、休憩時刻入力欄が追加されます。削除ボタンを押すと、入力した休憩時刻の値が消去されます。

  ※設定する時刻が各曜日同じ場合は、「複製」ボタンを利用すると入力する手間が省けるので便利です。

 ■就業による実績時間算出基準の設定

⑥ 規定休憩の設定についてプルダウンから選択します。規定休憩の詳細に関しましては、こちらもご覧ください。

______8.png

「従業員は表示のみ」または「従業員も修正可」を選択すると、労働時間に合わせた休憩時間を設定できます。

______9.png

______10.png

■集計値のON/OFF設定

⑦遅刻・早退時間集計のON/OFFを選択します。

⑤ 深夜時間集計のON/OFFを選択します。

⑥ 残業時間集計のON/OFFを選択します。

⑦ 休日出勤集計のON/OFFを選択します。

___________1.png

⑧ 最後に確定ボタンをクリックします。

____.png
・「管理監督者」は「休暇の労働時間」「事業場外(直行/直帰/出張)の労働時間」の設定がありません。休暇の労働時間は固定で「予定時刻に合わせる 半休4時間(法定労働時間の半日分)」で設定されています。また、事業場外の労働時間も固定で「予定時刻に合わせる」で設定されています。

 

 

このヘルプは役に立ちましたか?