スケジュールについて

勤怠管理するにあたって、勤務予定(スケジュール)の設定は重要です。
でも、ひとつの企業内でも、部署や業務内容によって、勤務日や勤務時間が異なる場合が殆ど。
こんな時にAKASHIではどういう風に勤務スケジュールを作成するのか、以下の例でご説明いたします。

※実際のスケジュール登録方法はスケジュールテンプレート設定およびスケジュール設定をご確認ください。

※プレミアムプランをご利用の場合、シフト管理の機能をご利用いただけます。店舗のアルバイト従業員など完全シフト制の場合には、シフト管理機能がお勧めです。

_______001.png
______.png

一般オフィス事務職 Aさんのスケジュール

月曜日から金曜日まで、同じ予定時間で勤務するAさん。以下は一週間のスケジュールです。

【スケジュール】
労働日:(月)~(金)
所定休日:(土)、(祝)
法定休日:(日)
勤務予定時間:9:00~18:00(休憩時間 12:00~13:00)

このように一週間の勤務時間が基本的に一定である場合には、個別就業設定でスケジュールを作成する方法がお勧めです。

一週間のスケジュールが固定だったら・・・個別就業設定だけでOK

個別就業設定では、一週間の固定スケジュールの設定ができます。
曜日毎のスケジュール、曜日毎の労働日、所定休日、法定休日
の設定をすると、出勤簿に自動的に予定が入ります。
また、個別就業設定は個人ごとに設定できます。
「同じ勤務先、同じ雇用区分でも予定出勤時刻だけ異なる」
という場合にも個別設定ができます。
個別就業設定で設定をしたら、後は休暇の申請や残業申請などの予定変更以外は、スケジュールを組む必要はありません。

個別就業設定
_______008.png
 
店舗勤務契約社員 Bさんのスケジュール

月曜日から金曜日までの労働日は決まっているけれど、出退勤の予定時間は日によって2パターンあるBさん。スケジュールは以下のとおり。

【スケジュール】
労働日:(月)(水)(金)
所定休日:(火)、(木)、(土)、(祝)
法定休日:(日)
勤務予定時間:
Aシフト:9:00~17:00(休憩時間 12:00~13:00)
Bシフト:13:00~21:00(休憩時間 17:00~18:00)

このように労働の曜日は固定、シフトパターンが複数ある場合には、個別就業設定では労働日だけ設定し、スケジュール設定にてシフトを組む方法がお勧めです。

労働日は固定、労働時間は複数・・・個別就業設定とスケジュールを組み合わせる!

個別就業設定の「予定時刻設定」は曜日毎の労働日の設定のみをします。

個別就業設定
_______009.png

シフトのパターンごとにスケジュールテンプレートを作成します。
スケジュールテンプレートはテンプレート名に出退勤の時刻を入れると、適用する際にわかりやすくなります。

スケジュールテンプレート 「Aシフト(9:00~17:00)」
_______0041.png

作成したテンプレートをスケジュールに適用します。これで労働するべき(月)(水)(金)は労働日になり、かつ予定時間はテンプレート適用により設定されます。
万一テンプレート適用を忘れても、労働日の設定はされているため、実績がない場合には「欠勤疑い」となります。

スケジュール
_______005.png
 
店舗アルバイト従業員 Cさんのスケジュール

勤務予定の曜日も、出退勤の予定時間も日によって異なるCさん。スケジュールは以下のようになっています。

【スケジュール】
労働日:曜日では決まっていない
勤務予定時間:
Aシフト:9:00~17:00(休憩時間 12:00~13:00)
Bシフト:13:00~21:00(休憩時間 17:00~18:00)

このように労働の曜日がランダムな完全シフト制の場合でかつ休日よりも労働日が多い場合、個別就業設定では全ての曜日を労働日とし、スケジュール設定にて休日を含めシフトを組む方法がお勧めです。

完全シフト制(労働日が多い)の場合・・・個別就業設定で労働日に。スケジュールでシフト作成!

個別就業設定の「予定時刻設定」は所定休日、法定休日のチェックを含むすべてを空欄とします。

個別就業設定
_______010.png
シフトのパターンごとにスケジュールテンプレートを作成します。
なお、法定休日、所定休日のテンプレートは以下のように初期値として用意されています。
スケジュールテンプレート「所定休日」
_______006.png
スケジュールテンプレート「法定休日」
_______007.png
作成したテンプレートをスケジュールに適用します。これで完全シフト制のスケジュールが作成されます。
万一テンプレート適用を忘れた場合、労働日の設定はされているため、実績がなかった場合には「欠勤疑いアラート対象」となります。もしもその日が休日の場合には、後日労働日区分を変更してください。
スケジュール
_______011.png
 
保険指導医Dさんのスケジュール

勤務予定の曜日も、出退勤の予定時間も日によって異なり、さらに週に一度しか勤務しないDさん。スケジュールは以下のようになっています。

【スケジュール】
労働日:曜日では決まっていない
勤務予定時間:10:00~17:00(休憩時間 12:00~12:45)

このように労働の曜日がランダムな完全シフト制で、一週間で見た際に労働日の方が少ない場合、個別就業設定ではすべてを休日としスケジュール設定にて労働日だけ設定していただく方法がお勧めです。

完全シフト制(休日が多い)の場合・・・個別就業設定で休日に。スケジュールで労働日を!

個別就業設定の「予定時刻設定」はすべて所定休日とします。

個別就業設定
_______012.png
シフトパターンのスケジュールテンプレートを作成します。
スケジュールテンプレート「保険指導医用」
_______013.png

作成したテンプレートをスケジュールに適用します。

万一テンプレート適用を忘れた場合、休日の設定はされているため、実績が入った場合には「休日出勤アラート対象」となります。もしもその日が労働日だった場合には、後日実績修正をしてください。

スケジュール
_______014.png
 
全員のスケジュールができたら・・・

月間プレビューで月のシフトを確認してください。月間プレビューは印刷も可能です。

スケジュール 月間プレビュー
_______015.png
 
このヘルプは役に立ちましたか?